ごあいさつ

今日、わが国経済は、国際化の進展、企業の海外現地生産等による「空洞化」の懸念、既存市場の成熟化など、経済・社会構造の大きな変化に直面しております。

この激しい構造変化を生き抜くため企業には、創造的な技術力、卓越した商品開発力、先見性に富んだ経営管理、力強く柔軟なマーケット対応力が求められています。

逆転の発想をすれば、起業家精神に溢れる中堅・中小企業の皆さまにとっては、現在はまさに飛躍のステージと言えましょう。しかし、情勢が不透明な時代だけに自己資本の充実・長期安定的な資金確保による資金力の強化や情報の収集活用など、総合的な経営マネジメントがより一層重要になってきています。

私ども宮崎太陽キャピタルは、長年地域の中堅中小企業はじめ多くの企業に安定した資金を供給して信用と実績のある宮崎太陽銀行、そして日本の独立系ベンチャーキャピタルの大手、ベンチャーキャピタル事業の草分け的存在でもある日本アジア投資株式会社との提携により、総合金融機能を結集して皆さまの会社の成長、発展にお役に立ち、さらに地域経済の繁栄に貢献したいと考えております。

代表取締役 工藤 広太

イメージ1